草刈りだけでは不十分!火災防止のために抜根と撤去作業を徹底せよ

火災の原因は雑草?草刈りや抜根は侮れない 火災の原因は雑草?草刈りや抜根は侮れない

草刈り後の雑草は放置したダメ!火災の原因になることも

雑草を刈っただけで満足するのは、早いです。完璧な草刈りは、抜根や草の撤去まで完璧に行なわないと意味を成しません。事実、雑草による火災も多々起こっています。

日本で実際に起きた雑草火災

大規模火災に発展することもあります(40代/女性)

今考えても、とても恐ろしい雑草火災でした。その日は空気が乾燥していましたが、たいして気にもとめず草刈り作業を行なっていました。前日も草刈りを行なっており、まとめて積んでいたのですが、機械から出た火花が雑草に着火、あっという間に空き地に広がっていきました。幸いなことにケガ人は出なかったものの、農作物に大きな被害が出てしまいました。空気の乾燥や雑草には注意が必要だということが分かりました。

通行人のタバコが原因で雑草火災になることもあります(30代/男性)

のどかな昼下がり、その雑草火災が起こりました。夏だったので空気の乾燥はなく、むしろ蒸し暑いぐらいでした。それなのに隣にある空き地から煙が上がっているのを発見。急いで消防に連絡し、鎮火となりました。原因はタバコのポイ捨てと、密集した大量の雑草だったようです。危うく自宅を失う所でした。皆さんくれぐれもタバコのポイ捨てはやめましょう!僕もこれを機に、自宅の庭木や雑草の除草に気を遣っています。

雑草だらけの庭は今すぐに草刈りをしましょう!

除草作業者

空き家であっても雑草が生えている以上、定期的な管理が必要になります。草刈りが面倒なら、除草剤の散布という方法もあります。しかし、除草剤は土に薬剤が蓄積され、子供やペットには悪影響を及ぼす可能性があります。将来的に空き家を利用するなら、安全な方法で管理する方法を選択しましょう。専門業者に依頼すると、定期的に雑草の草刈りや抜根を行なってくれます。コストと手間を考えると、自分で管理するよりプロに任せた方が断然お得です!

TOPボタン