火災に強い庭木で防火壁を作ろう!草刈りと抜根で土台と整える

火災の原因は雑草?草刈りや抜根は侮れない 火災の原因は雑草?草刈りや抜根は侮れない

火災から自宅を守る方法~庭木を防火壁にする~

家庭で行なえる防火対策は、いくつかありますが今回は樹木を使った方法をご紹介します。

庭木で火災を防ぐ方法

万が一庭で火災が発生しても被害を最小限に食い止めることができます(40代/男性)

樹高が高い木は、耐火や防火の役に立ちます。これは先人から受け継がれている知恵でもあり、現代の生活にも利用することができます。住宅環境にもよりますが、4~7m程の樹木を生垣として植栽しましょう。そうすると、熱を防ぎ火の粉による飛び火も抑えられます。なお、垣根を作る際は木と木の間隔を狭くすると効果的です。また、樹高が高い木と低い木を交互に植えて、垣根を作る方法は延焼を抑えてくれます。我が家では定期的に草刈りや抜根を行なっていますが、最近ではサザンカで生垣を作りました。

イチョウの木は防火壁には不向きです(40代/女性)

イチョウの葉は、水分を多く含むので防火壁に向いていると思い生垣として植栽しました。ですが、秋になると大量の葉が落ちてしまい、火災の抑止効果が半減だと気づきました。悪くはありませんが、枯れ葉の処理がとても大変ですね。

庭木を防火壁にするには

先人から受け継がれた防火対策は、現代の住宅環境でも適用できます。しかし、樹木を植栽するには、雑草の草刈りや抜根が必要です。土台をしっかりと整え、耐火や防火対策を行ないましょう。

火災を防ぐには燃えにくい庭木を選ぼう

庭木でも、防火性の期待できるものとそうでないものとがあります。では、どのような庭木であれば、耐火や防火の役割を果たしてくれるのでしょうか?そこで、おすすめの樹木を紹介したいと思います。

庭木の防火力

水分を多く含む樹木や、熱に強い樹木は防火壁としての効果が期待できます。樹木の特徴や雰囲気を比較して、垣根として植栽をしてみましょう。

防火力の強い庭木一覧

  • イチョウ
  • ツバキ
  • スダジイ
  • サンゴジュ
  • ナギ
  • アラカシ
  • イヌマキ
  • カイズカイブキ

燃えやすい庭木一覧

  • シラカバ
  • プラタナス
  • シュロ
  • ヒノキ
  • ヒバ
  • サワラ
  • マツ
  • スギ

火災のリスクを下げるなら

景観を整えることで、住宅をあらゆるトラブルから守ることができます。特に、雑草の草刈りや抜根は、定期的に行なうことが大事です。管理に手がまわらない場合は、プロに依頼して作業を行なってもらいましょう。

TOPボタン